心の重荷や汚物の処分場(公開)

サークルID:105 生きづらさのセルフヘルプサークル コメント:22 作成者:dryangle

心の中に潜む『不要な気持ち・腐った想い』を分別して処分しませんか?
幼い頃や過去に、怒り、悲しみ、不安、寂しさ、恐れを感じた″思い出したくない″
エピソードをココに綴って、未消化な想いを代謝させてしまいましょう!

「誰に対する」「どんな気持ちか」をポイントに書き綴ってみてください。
どうかレスは共感や提案をベースに交流しましょう^^
(レスやアドバイスの要不要を明記いただけると助かります)

この掲示板は 生きづらさのセルフヘルプサークル の掲示板です。
サークルに参加すると掲示板がご利用いただけます。
No.2 by aozora_2009 さん

こちらへ書いて好いものなのか?迷いましたが
アドバイスがありましたら気兼ねなく些細なことでも教えて下さい
よろしくお願いします

主人が「仕事を辞めたい」と言っています、職場の人間関係はよいものの「仕事の内容が自分には合わない」と言っています、休日明けの月曜日は特に本人の頭の中で葛藤があるようで「仕事に行かなくてはいけないと頭ではわかっているけど、体がそれを拒否する」と言っていました。
会社に行っても休憩時間に吐き気がして何も出なくても「吐くことがある」と言っていました。主人は妙なところで完璧主義なところがあって、仕事の出来、不出来で自分を追い詰めているようなのですが、どのように言葉をかけた方がよいのでしょう、今わたしにできることはあるのでしょうか、教えて下さい。よろしくお願いします  アオソラ

No.1 by dryangle さん

はじめの一歩。

モヤモヤとした気持ちを自分で言葉にするのは難しいことですが、ふと目にした
誰かの想いを綴った言葉に自分の気持ちが呼応し、ハッとさせられることがあります。
苦しい想いは、思い出され、意識されることによって、ようやく昇華させることが
できるのではないかと思います。

ワタシの想いの中心は―
甘えたい(安心感を得たい)気持ち
奪われ、強要され、果てに置き去りにされる恐れ
(親が)自分を見ていない寂しさでした。
ちなみにイイ年の大人で、親はすでに他界していてもです。
喜ぶことや楽しむことを自分に許せない気持ちも残っています。

過去の想いは隠されても風化しません。
見つけ出し開放してあげる作業を経て、ようやく今の気持ちを
生きることができるのだと思います。

…よかったら、その作業場としてこの掲示板をお使いください。
けっして誰かや自分を非難するのではなく、気持ちを解放するために
その出来事によって「どう感じたのか?」をポイントに書き綴って
みてくださいね。

そしてまたどこかでアナタの想いを目にした誰かが、未消化なままの
気持ちに気づき、向き合い、見切りをつけ、今の気持ちを生きるための
後押しになることでしょう。

(前掲示板のごあいさつを一部付け加え転用させていただきました。
実際には非公開の掲示板への書き込みがほとんどでしたが、もしも
互いの書き込みを目にすれば、同じ痛みを共有することにきっと驚き
孤独が癒され、励まされるのではないかとつくづく感じています。)

同じジャンルの掲示板